2015年03月04日

月日が経つ速さと責任

こんにちは、クリアビジョンの上野です。

3月に入って、雛祭りも終わりました。本当に良く聞く言葉だけど、月日の流れは速い!

「いや〜本当に速いね〜」

だからこそ瞬く間に過ぎていく毎日をどう過ごすか?これって大切だな〜と痛感します。興味ない、つまらない、やりたくないけど仕方ない。。。意義のある1日の積み重ねがしたい。

とはいえ、仕方ない状況もある。環境的に変えようがない説。


この気持ちもわかる気がするんです。どうしよもない状況、周辺環境、人間関係。


わかるんですよ。すっごくわかる。でもでもだけど、仕方ないと自分に言い聞かせることはできるかもしれないけど、結局は自分の人生なんですよね。

責任は自分にある。


仕方ない状況も、環境的に変えようがない場合も、それをどのように自分が解釈するか!どのように自己納得のロジックを組むか!


できることに最大限!これでいきたいと思います。

posted by 上野良平 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック